皆様の投稿、ブログ

沖縄基地問題は、成田闘争に学べ!

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る
東峰神社

こんにちは。
ある神奈川の議員が、反対運動者を、基地の外にいるので「基地外(きちがい)」と言われている、と発言したそうですが、沖縄の基地廃止運動は、未だ収束する見込みが無いようです。
沖縄に住んでいる人が運動しているのか、例えば近くの国からそそのかされてやってきているのか、正直わかりません。

ただ、私が普天間を訪れた際、「住んでいて、毎日よくこんな騒音に耐えられるなぁ」と思ったので、地元の方が反対する気持ちはよくわかります。

成田空港の歴史は、普天間と似ている

成田国際空港、私も結構使いますが、都心から遠くて不便なのは仕方がないとして、
昔の成田闘争の頃の面影はほとんどありません。
とはいえ、今でも特殊な神社や未収用地のごく一部がまだ残っています。
空港や国側は、大きく行動せずこのままゆっくり時間を稼いでいる(=反対派の方が亡くなるのを待っている)状況なのでしょう。

東峰神社

東峰神社 出典:bbsimg03.kakaku.k-img.com

どんな闘争だったのか

私もその当時を知らないのですが、簡潔にまとめると、

  • 1966年、当時の佐藤栄作内閣が、国際空港を成田付近に作ることを決定した。
  • 当初、地元農民を中心とした反対運動が、新左翼を名乗る反体制派の運動に発展していった。
  • 強硬に土地の強制収容を進める国や千葉県・空港側と、反対派の間で激しい闘争が繰り返され、4000名が衝突し警察官が殉職、開港前の管制塔が占拠されたり、京成の電車が放火されるテロ事件等が起きた。
  • 1995年になって、村山富市総理が謝罪、一部の反対派は謝罪を受け入れ、第二期工事が進むこととなった。

ご興味がある方は、こちらに過去の状況が詳しく記載されていますので、ご覧ください。

沖縄基地問題は、成田の解決方法で終結できる

普天間基地

普天間基地 出典:沖縄写真館

いまどき、反体制とか左翼なんて言葉自体ほとんど死語になっており、テロや暴力に訴えることはないでしょうが、
沖縄の基地の前で座り込み、汚物をぶちまけたり、ヘイトスピーチを繰り広げるのは、程度が違うにせよ、思想の根幹はおなじような気がします。

ただ、本当に騒音や墜落の危険性、レイプなど、基地により困っている人が多いのも事実でしょう。

沖縄の基地も、もともと戦後に収容されてできました。

村山総理が成田空港の過去を謝罪し、それを受け入れた反対派がいたように、
総理が沖縄を訪問して謝罪し、基地の必要性と辺野古への代替案の理解をふまえてもらえるよう説明することを、何度も何度も繰り返すことが解決の近道ではないでしょうか。

とはいえ、謝れば気が済む時代でもないでしょうから、普天間周辺や、今後の辺野古周辺、飛行ルート近くの住民に対し、十分な過去の補償金及び今後の協力金をお支払するべきと思います。

-------

※現在、アメリカ(軍)および日本国政府は、近隣諸国への抑止力として基地は必要との認識で、普天間は騒音や危険性のため移転させたいが、条件に一致して地元と合意を得られる場所が見つからないため、辺野古移転やむなしという立場です。

辺野古は飛行ルートを検証し、極力騒音が発生しない場所として選定されていますが、沖縄から出て行って欲しい県側と対立しています。

※全国の米軍や自衛隊基地周辺の住民による騒音被害の裁判は数多く、沖縄では嘉手納が第三次まで、普天間が第二次まで、合計数千人の原告が訴訟を起こしています。
過去の判決では、一定レベル以上の騒音による現在までの健康被害は国家賠償を認めるが、将来の被害や、飛行差止めなどは認められていない状況です。

成田空港は、周辺住民の騒音訴訟というよりは、反対派による裁判が今も続いています。(参考 参考

普天間廃止の際に起こること

伊丹空港が、関西空港が出来た途端、廃止せずに存続したいと地元が要望して一転、存続が決まったことがありましたが、
同じことが、普天間周辺でも起こることは、ほぼ間違いないでしょう。
伊丹空港は、反対する間に地元にとって経済的、社会的に必要な存在に変化していたのです。

国がどう対応するのかを、今のうちに考えておく必要があります。
両方の基地を併用したり、テーマパークを作るのもいいかもしれませんが、
私は、ソーラーパネル敷き詰めたり、Made in Japan復活のための製造特区を検討しても面白いと思います。

-------

※宜野湾(ぎのわん)市は、過去から一貫して基地廃止と返還、跡地有効利用案を世間に訴えていますので(参考)、今の時点では存続ありえないのでしょうが、経済問題等で廃止間際に変わる可能性があります。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る

コメントを残す

*