情報・ニュース

一緒に夢を受けとれる、あなたの幸せのおすそ分け

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る
カナエール スピーチコンテスト

こんにちは。
もし、あなたがいま幸せなら、少しだけおすそ分けしてみませんか。寂しい少女

人並みの幸せを受けられないなんて

親の虐待や無責任により、児童養護施設で暮らしている子供たちが全国に3万人以上もいます。
彼らは18歳で高校を卒業すると、児童養護施設を出て自力で生活しなければなりません。

お金も頼る人も無い中で、大学や専門学校に行きたくても行くことができないのです。
大学等への進学率は、全国平均75%に対し、20%。
中退率も、全国平均の3倍の、30%にもなっています。

心の痛みを抱えています

私も過去にある少女に出逢ったことがあります。
その少女は、両腕にリストカットの跡が無数にありました。
施設にいた自分より幼い子供たちを兄弟として、面倒を見てあげてました。
私は、その少女の笑顔を見たことがありません。

夢や希望を支援したい

そんな不幸な若者の夢を、金銭面と精神面の両方から支援する、「カナエール」という取り組みがあります。

カナエール

カナエール 夢スピーチコンテスト ©Canayell

彼らが、自分の夢や進学への思いをスピーチコンテストで発表します。
横浜、東京、福岡の3会場で開催され、その入場料は奨学金に充てられます。

毎日新聞のサイトや日本テレビ系News Everyなどでも、取り上げられました。

この取り組みはNPO法人ブリッジフォースマイルが2011年から続けています。
協賛企業は109社、ボランティア人数は約250名で、数々の財団などからも表彰されている、しっかりした組織です。

これまでに延べ72名が支援を受けて、看護師や美容師、航空会社などで働いているそうです。

東京会場のチケットは売り切れですが、他の会場や、奨学金サポートの仕組みがあります。
詳しくはこちらをご覧ください。

Facebookの拡散もお願いします。

会場で夢を聞いて、応援してあげてもいいですし、影からそっと支えてあげてもいいと思います。

幸せを少しおすそ分けしたら、その幸せがきっと大きくなって、いつかあなたにも返ってきますよ。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る

コメントを残す

*