お得

イギリスのEU離脱危機で、イギリスからの通販が激安!

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る
国際郵便の袋

本当は、あまり教えたくないのですが。。すぐ、売り切れそうですしね。

日本でイギリスからの輸入品が安く買えるチャンス

移民受け入れで失業者を増やしたくないイギリス

イギリスが国民に、EU(欧州連合)からの離脱の是非を問う国民投票を、2016年6月23日に実施し、離脱派が勝利しました。
ちなみに、なぜ離脱したいのか?を簡単にまとめると、

  • 元々は、第2次世界大戦でドイツに勝利したイギリスが、(ナチスの再来とならぬよう)ドイツを抑え込むためにEUを提案した。
    しかし、イギリス自身は完全に統一されるのを嫌い、自国の通貨ポンドを残し、国境の廃止(シェンゲン協定)には参加しなかった。
  • ドイツは、自国の通貨だったマルクより安くなったユーロで、ドイツの輸出業を支え、フランスと組んで次第にEUの中心となっていき、イギリスは主導権を握れなくなった。
  • 最近のギリシア危機や移民問題などでEUの本質的な問題が顕著になってきた。
    そこでイギリスが、移民問題などに関しEUの統一政策以外に、イギリスのみ独自の政策をEU側に認めるよう働きかけたが、
    EU側が歩み寄らないので、キャメロン首相の保守党が国民投票を決定した。(キャメロン首相自身は残留派)

と、いう経緯です。(参考

マーストリヒト条約により、実際の離脱は少なくとも2年後になりますが、イギリス以外のEU参加国やアメリカなどは、EU離脱を機に世界経済が悪化する懸念があるとして、EUに残るよう今後も勧めていくでしょう。

ポンドが安い!

そのイギリスの通貨ポンドは、ポンド対日本円で見ると、2015年の8月の195円を高値に下がり続け、2016年6月には110円を切る状況です。(日本円に対して、ポンドの価値は下がっているということです)

ちなみにユーロ対ポンドを見ると、2015年11月の0.6981から、2016年4月の0.8116まで上がっていて、
その後下がり、2016年5月末から、0.83まで再び上げています。(こちらもユーロに対して、ポンドの価値は下がっているということです)

これは、日本でイギリスからの輸入品が安く買えるチャンスです!

でも、中国からの輸入品ばっかりで、イギリスからの輸入品なんて少ないし、高いのでは?という貴方!
確かに少ないのですが、結構、お得な商品を販売しているところもあるのですよ。
しかも、日本のAmazonで!

イギリスの激安ショップとは?

セブリンダイレクト(Severyn Direct)です。

ソブリンダイレクト

セブリンダイレクト 納品書の裏の挨拶状は日本語でした

上は、この前買った時に納品書の裏面に記載されていた挨拶状です。
その内容を見ると、イギリスのレスターシャーにある、繊維・衣料品の会社のようです。

Amazonジャパンでは、以下のカテゴリに出品中とのことで、結構広範囲にやっていますね。

衣類、服飾、スポーツウエア、
靴、ブーツ、(サンダル、ブーツ、スニーカー、革靴、パンプス、登山靴)、
作業服、
インテリア雑貨、生活小物(クッション、寝具カバー、ラグ、マット)、
ベビー服、ベビー用品、
アクセサリー(ベルト、バッグ)、
オフィシャルグッズ(スポーツチーム、キャラクター等)

私が最近買ったのが、本革のベルトです。
なんと、一本765円!
国際送料込みで、1,005円です!

注文から到着まで、8日でした。イギリスからとは思えないほど、早いと思います。
送られてきた商品がこちら。

ベルト

ベルト

国際郵便の袋

国際郵便で、こんな袋に無造作に入っていました

品質ですが、どう考えてもお店で買ったら3,000円以上します。
買う前に、洋服の○山でも探していたのですが、表面も裏も本革のベルトは、5,000円が最低価格でした。
まあ、金具やブランド、デザインなどが違うので、一概には比較できませんが、かなりお得です。

ベルトの厚みも2〜3ミリ程度あり、その辺のペラペラではありません。
縫製もしっかりしています。
また、サイズもベルトの端がネジ留めになっているので、長いのを切って使うことができます。

一点残念なのが、少しカビ臭いような消毒したような古い着物のような匂いがすること。
ファブリーズをかけたら、少しましになりました。使っているうちに消えていくと思います。

ソブリンダイレクト 送り状

納品書 袋にそのまま入っていたので少し「くしゃくしゃ」でした

調べてみると、Amazonだけでおよそ18,000点も出品しているようです。
例えば、

驚きの安さですね!

しかも、「ユ◯クロ」や「し◯むら」などと違い、「イギリスから直輸入したの~」なんて言えるところが、カッコイイです。

購入前に気をつけてほしいこと

日本のサイズと全く違うので、表示されている内容をよく読むことです。

ベルトの場合、Lでしたが、ウエスト102-92と、日本のLL以上のサイズでした。
これは、L(102-92センチ)と表記されていましたが、サイズを選択するボタンにはLとしか書いていないので、勘違いしないようにしてください。

また、幅1インチと表記されたベルトもありましたが、2.54センチと、ちょっと細いベルトとなります。

インチをセンチに換算するのは、グーグルの検索で、「1.25インチ」などと入力するだけで求められますよ。

どんな商品があるか、ちょっと覗いてみてくださいね。

こちらから検索できます。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る

コメントを残す

*