健康

毎日10秒やるだけ、フロントブリッジとペットボトルダンベルなら運動が続く!

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る
ジョギングする老夫婦

どうしても運動が続かない!

こんにちは。

普段、運動をされていますでしょうか。

私は、過去にトレーニング器具を購入したり、フィットネスジムに通ったり、自宅で運動したりと、いろいろ試しましたが、なかなか続いたことがありません。

その最大の理由は、「めんどくさい」ことです。

普段生活する上で、運動は必ずしも必要ではありません。
ご飯を食べたり、寝るといった必須の事柄ではないのです。

でも、運動したい、運動しなければならないっていう、気持ちはあります。

そんな方に、オススメしたいのが、数十秒でできる運動です。
しかも簡単。

まあ、運動のうちには入らないかもしれませんが、私の場合、少しはお腹もへっ込みました。

そんな方法を2つ紹介します。

ペットボトルのダンベル

一つは、2リットルのペットボトル(お水やお茶などが入っていた)を、2本用意して、
中に水を入れ、左右の手で逆さまに持って、ダンベル代わりに数回、立って上にあげたり、おろしたりすることです。

ペットボトルダンベル

ペットボトルダンベル

なんだあ、そんなことか。って思うかもしれませんが、やってみると意外に難しいです。

逆さまに持つのが難しい

ペットボトルの口は上にすぼんでいます。
それを逆に持つと、バランスが悪いので、持っていると、上のほうが倒れようとします。
それを手のひらで支えて、逆さまに立てた状態を維持するには、手のひらで「しっかり握る」必要があります。

最近、手のひらを力を入れて握りしめることもないので、
しっかり握ることで、握力もある程度鍛えることができます。

そして、腕を上げ下げすることで、上腕から肩、胸のあたりもある程度鍛えることが出来ます。

これを、最初は3回、なれたら10回、30回と、ゆっくり行うだけです。
「い~ち、に~、さ~ん、し~・・・」と、ゆっくり数えながら行ってください。
毎日10秒とか、30秒ぐらい、テレビのCMの間とか、電子レンジでチンする間とか、気軽に出来ますよ。

慣れてきたら、腕を胸に引き付けるようにして、そこからゆっくり上に伸ばすと、より効果があります。

もし、2リットルだと重すぎる、って方は、1リットルでも、500ミリリットルのペットボトルでも、いいと思います。

家にある空いたペットボトルで、ぜひ「お気楽に」試してみてください。

フロントブリッジ

こちらのサイトで紹介されている方法です。

たった10秒間、うつぶせの状態から、ひじから身体を浮かせて、つまさきを立てるだけです。
この時、なるべく身体がまっすぐになるようにしてください。

やってみると、最初は10秒と言わず、3秒ぐらいできつく感じます。

10秒もすると、足やお腹のあたりがプルプル動いて、耐えられなくなります。

とても簡単ですが、フロントブリッジという、身体の胴体を主に鍛えるトレーニングとして、有名だそうです。

こちらのサイトに、いろんな効果が載ってますので、興味ある方は見てください。

いろんな運動方法があると思いますが、私が続いているのは、この2つだけです。
逆に、あれこれやらないから、続いているのだと思います。

 

【ご注意】 高齢者や妊婦の方、普段運動されていない方などが急に運動すると、重大な健康被害を及ぼす可能性があります。ゆっくり慎重に、無理をしない範囲で、少しでもしんどいと思ったり、身体の異変に気づいたらすぐ中止してください。
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る

コメントを残す

*