交通

国内旅行や出張の交通・宿泊のポイントと、最低価格を見つける3つのアプリ

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る
旅館

こんにちは。
国内旅行や出張で電車、飛行機やホテルを選ぶ際、以下のポイントで考えると決めやすくなります。

<交通>
(1)移動時間を優先(なるべく早く)
(2)価格を優先( なるべく安く)
(3)快適性を優先(座席や乗り換え回数など)
(4)手続きを優先(窓口、ネット予約やキャンセル手数料など)

<宿泊>
(1)場所を優先(駅前や目的地付近など)
(2)価格を優先(なるべく安く)
(3)サービスを優先(食事、部屋の良さ、温泉など)
(4)手続きを優先(窓口、ネット予約や手数料など)

そこで簡単に検索するのに役立つ、アプリとサイトを3つ紹介致します。

交通手段を調べる便利なアプリ

「移動時間を優先」の場合

Yahoo乗換案内がオススメです。

Yahoo乗換案内

Yahoo乗換案内(パソコンサイトは路線情報) ©Yahoo

乗り換えアプリはいろいろありますが、Yahooのいいところは、

  • 運行情報や時刻表検索など、他の一部有料アプリと遜色のない機能が全て無料
  • 出発、到着とも、駅名やバス停名だけでなく、住所でも調べられ、最寄りの駅やバス停までの行き方の地図も表示される ※バスは一部の路線のみ対応
  • 周辺のスポット検索や、毎日乗り降りする駅の次の列車がわかる「通勤タイマー」など、独自の機能もあります
Yahoo乗換タイマー

登録した駅で次の電車が何分後か、わかります

Yahoo乗換タイマー

行きと帰りのよく使う駅を登録できます

.

「価格を優先」の場合

時間や快適性よりもどこまで価格を優先するか、その程度を考える必要があります。
例えば、特急や新幹線まで使って早く行かなくてもいいが、夜行バスに乗ってまで節約したくない、という場合です。

一括で検索できる、「格安移動」というサイトをオススメします。
出発地と目的地を、県単位に入力すると、今月の新幹線、飛行機、高速バスの最安値を一度に検索できます。
出発日が限定されている方は、その日の指定も可能です。

格安移動

格安移動サイト(パソコン版もあります)

格安移動

検索結果は一覧表示されます

例えば大阪-東京の場合、夜行バスだと1,800円~、飛行機だと3,690円~、鉄道だと13,620円~など一度に検索できるので、その中から、出発時間に合わせた乗り物を見つけることができます。

但しこのサイトだと、飛行機なら成田-大阪(関西)などしかわからないので、さきほどのYahoo乗換案内と組み合わせて使います。

(例)神奈川県川崎市の宮崎小学校から、姫路城まで移動、日曜日の13時頃に到着する。

Yahoo乗換案内では、以下のように表示されました。(検索例です)

  • 時間順のルート 8:15宮崎小学校-(バス)-鷺沼駅-(東急)-(地下鉄)-新横浜-(のぞみ)-姫路-(徒歩)-姫路城12:16着。16,550円
  • 料金順のルート 8:00宮崎小学校-(バス)-鷺沼駅-(東急)-(地下鉄)-新横浜-(ひかり)-(こだま)-姫路-(徒歩)-姫路城12:28着。16,030円

約30分短い方法か、約500円安い方法か、このどちらかの手段になります。
ここで、「格安移動」で調べてみると、

yahoo8

神奈川から兵庫県で検索すると、夜行バスなら4,500円で見つかりました。

Yahoo乗換案内で、バスの出発時刻の20分前に横浜駅に到着するように検索、また、バスの到着時刻の20分後に三宮駅を出発するように検索します。

横浜駅までと、三宮駅からの交通費約1,810円の合計5,640円(上の検索の約3分の1の価格)で、前日の21:30に出発して、9:30頃到着という経路が見つかりました。

夜行バスや、到着が早過ぎるのは嫌ということなら、格安移動で東京から大阪で調べてみます。

格安移動

ジェットスターで成田から関西まで7,290円の飛行機がありました。

成田9:35発ですので、Yahoo乗換案内で9時前に成田に到着するよう検索すると、宮崎小学校を6:39発で3,130円の経路が見つかりました。または、東京駅から成田行きの格安バスを使う手段もあるでしょう。

関空からは、11:20発のリムジンバスで三宮まで行き、姫路までJRで2,920円の経路がYahoo乗換案内で見つかりました。
姫路城到着は13:38頃になります。

もし、安さにこだわるのであれば、6:39に出発して、13:38着と、最初の検索方法の約2時間半遅いルートで、約2,690円安いルートが見つかったことになります。

東京より西側から成田経由というかなり難しいルートでも、組み合わせれば安いルートも見つかりました。
ただし、飛行機の場合は遅れやすいので、乗り継ぎに遅れた場合も事前に調べておきましょう。また、LCCの場合キャンセルが出来ないプランがあります。

宿泊先を調べる便利なアプリ

宿泊先を決める場合は、いくつか候補のホテルや旅館を見つけてから、その中で条件の良いところを探すのがおすすめです。

「価格を優先」の場合

ホテルの公式サイトや料金比較サイトで、最低価格ベストレート保証などと、よく見かけますが、他サイトのほうが安い場合にはそれを証明しなければならず、申請手続きが面倒だったりします。

また、料金比較サイトによっては、70歳以上の誕生日限定で宿泊料金1円、というような、料金順で一番上に表示するための、ほとんど詐欺のような販売方法をしているところも見かけます。

楽天トラベル

楽◯トラベルでのあるホテルの表示例 70歳以上の誕生日の方限定で宿泊料金1円

ここでオススメのアプリは、「旅比較ねっと」(スマートフォンのみ)です。

ビッグローブという老舗のインターネット会社が運営していて、楽天やJTB、じゃらん、るるぶ、一休、近畿日本ツーリストなど、20サイトから一気に検索してくれます。

旅比較ねっと

旅比較ねっと ©ビッグローブ

旅比較ねっと

検索例 安い順

おすすめ順、安い順、評価順で検索できますが、おすすめ順は基準がよくわからないので、安い順か、評価順にしましょう。
評価順は、利用者の評価クチコミで採点されています。

旅比較ねっと詳細

ホテルを選択すると、掲載価格や情報が比較できる

例えば上の例では、朝食の有無や部屋の情報が違いますが、価格に大きな差があるのがわかります。

「バス・トイレ付きツイン」や「ツイン23平米」などはサイト(旅行代理店)により表記が違うので、価格が高いほど実際にいい部屋なのかは、わかりません。
私なら、部屋の細かな違いは無視して安いプランを選びます。

交通も宿泊も、キャンセル手続きや手数料などは個々に異なる場合がありますので、気にしないといけない場合は申し込む前にそれぞれ確認してください。

検索や手続きが面倒な方、価格よりも手間を節約したい方は、旅行代理店のカウンターやツアーを利用して、まとめて予約するのもいいですよね。

3つのアプリ、サイトを利用して賢く節約しましょう。
それでは、よい旅を!

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る

コメントを残す

*